明日はいよいよ面接。では、明日「自己紹介をして下さい。」と言われれば、一分以内に自分の経歴・スキルを効果的にアピールすることはできますか?Behaviouralインタビュー対策は万全でしょうか?やっと得られた面接のチャンスです。後悔の無いようにしっかりとあなたがそのポジションに最も相応しい人材であることを面接官に知ってもらいましょう。限られた面接時間を最大限に活用するには、焦点を定めた戦略、そして何より入念な準備・練習が欠かせません。Shine Canadaの面接トレーニングでは自己紹介からあらゆる面接での質問事項に即座に回答できるテクニックを徹底的に学ぶ事ができます。
 
Shine Canadaの面接トレーニングには下記が含まれます;
◆インストラクターと1対1の個人トレーニング(90分)
◆ネイティヴとの模擬面接(60分)
 

面接トレーニング

1) 自己分析

自己を理解せずに自分に対する質問に回答することができるのでしょうか?自己分析は面接準備には欠かせない過程の一つです。自分を奥深く分析することにより、どのような強み・弱みをもっているのか、どのようなキャリアの方向性へ進むべきなのかが明確になってきます。自己分析を通して効果的な自己紹介のテクニック、そして自分を深く知る事で面接官からどのような質問をされても即答&自己アピールできるようなることができます。 Shine Canadaの自己分析は下記スキルについて徹底的に行われます:

 

Decision-making Leadership Ownership
Problem solving Organization Multitasking
Interpersonal Team building Time management

 
自分を理解することで、面接官から“Tell me about yourself” と言われても自信を持って話す事ができ、そしてしっかりと自己アピールができるようになります。

 

2) Behaviouralインタビュー練習

Behaviouralインタビューでは「もし、このような状況であればあなたはどうしますか?」という質問がされます。これらの質問を通して、面接官は実際にあなたを雇用した場合、職場であなたがどのような行動をとるかを想像しますので、回答する際にはあなたのスキル・知識・経験を効果的にアピールして下さい。Behaviouralインタビューでは、質問される内容は実際に会社が現在抱えている問題、または過去に抱えていた問題に関する質問が多くされますが、焦らずに過去の経験と照らし合わせて回答して下さい。そして、回答する際には、STARテクニックを最大限に活用しましょう。

 

S: Situation T: Target or Task A: Approach R: Result

 

すべてBehaviouralインタビューではSTARの順に回答していきます。あなたが抱えていた問題・状況(Situation)、あなた任務(Target)、そしてどのような解決策・行動(Approach)をとったのか、そしてどのような結果(Result)だったのか。実際の面接時に、どんなに緊張し焦ってしまったとしても、この順序で話をすることで明確にあなたの経験・スキルをアピールすることができます。

 

テクニックを身に付けた後は、Shine Canadaのインストラクター(MBAホルダー)とインタビューの練習をします。

 

3) 交渉 – Negotiation

お給料の交渉はインタビューの中でも最も難しい場面ですね。自分が今までに築き上げてきた功績を正当に評価はしてほしい気持ちと、そのポジションがほしい気持ちが交差します。トレーニングには上手な給料交渉も含まれています。福利厚生を含め、北米でどの点を押さえておくべきかしっかりと学んで下さい。

 

4)フォローアップ

面接が終われば、ただ帰宅して結果を待つのみでしょうか?何も行動を起こさなければ、やはり良い結果はあなたのところに舞い込んではきません。Shine Canadaの面接トレーニングでは、面接後の北米でのフォローアップ方法を伝授しています。

 

5) 模擬インタビュー

トレーニングもいよいよ終盤です。最後のスッテプとして、実際の面接場面を想定した模擬インタビューが行われます(60分)。 模擬インタビューには実際の面接時と同じ服装でお越し下さい。

 

 

〜Shine Canadaのキャリアブログ

カナダ永住権・各種ビザ申請に関してお気軽にお問い合わせください。