スペシャルカテゴリー ― The Caregivers Program

2014年11月30日以降、”Live-in”(住み込み)が条件ではなくなったカナダの移民申請プログラムCaregiversですが、申請プロセスはまず雇用主が外国人を雇用しても良いという許可証(Positive LMIA)をService Canadaから取得することから始まります。
 

LMIA申請

 
LMIA申請費用:$1,000
 
Caregiversを雇用するには下記何れかの証明書が必要がです;
 
Caring for Children
⚫︎ 各18歳未満の子供の:
*出生証明書
*養子縁組証明書
*親権証明書
*妊娠・出産時期証明書
 
Caring for people with high medical needs
⚫︎ 各65歳以上の老人の:
*出生証明書
*パスポート
*Old Age Security証明
⚫︎ 障害・疾患・末期患者の:
*担当医の署名があるMedical Disability, Chronic or Terminal Illness Certificate (EMP5600)
*担当医の診断証明書
 
例えば、兄弟などで協力して親のためにCaregiversを雇用する場合、雇用主は一人ではなく二人登録することが可能です。この場合、二人とも雇用主に求められる条件を満たしている必要があり、全ての申請書類に署名する必要があります。
 

雇用主がPositive LMIAを取得後はWork Permit申請

 
Work Permit申請にあたって
● Positive LMIAレター
● 雇用契約書
● 高校卒業資格有り
● 過去3年以内(申請日から遡って)に関連職業にて1年以上(半年以上は同じ雇用主の元で)のフルタイム就労経験有り;もしくは
● 過去3年以内(申請日から遡って)に6ヶ月以上の関連職業訓練経験有り
● 英語もしくは仏語におけるコミュニケーション能力
 
*Work Permit申請には申請者の方のおかれている状況によって国内・国外の選択がありますのでお問い合わせ下さい。
 
無事にWork Permitを取得し2年以上の就労経験を積めば永住権申請プログラム「The Caregivers Program」へ申請することができます。
 
 

Shine Canada’s Live-in Caregiver Program Support Service

Shine Canadaでは、Cargiversプログラム申請をお考えの日本人の方をフルサポートしております。

1)カナダの雇用主とのマッチング

雇用主があなたの英文履歴書を見て、インタビューを希望の有無をShine Canadaまで連絡します。面接は、日本にお住まいの場合はSkypeもしくはお電話にて、カナダにお住まいの場合は直接お会いしてということになります。インタビューは双方のご都合の良い日時にセッティング致します。

 

2)Work Permit(就労許可証)代理申請サービス

カナダの就労許可証をお持ちで無い方にはShine Canada移民担当が必要書類手続きサポート致します。

 

3)カウンセリング

渡航前後のカウンセリングを随時行っておりますので、お悩みやご不安なことがございましたらいつでもお気軽にご相談下さい。

*LMIA申請準備からWork Permit(就労許可証)取得までお手続きには数カ月を要します。
お気軽にお問い合わせ下さい。

 

カナダ永住権・各種ビザ申請に関してお気軽にお問い合わせください。